地震の影響で、ここ立神峡はキャンセルが出たものの愛知県からNPO法人「ふわり」のボランティア団体が、立神峡を拠点として、熊本市内の医療ケア児童福祉支援活動を展開。4月23日から5月9日までの間、ログハウス・ロッジ等を借り上げて頂き、大助かり。

震災直後の緊急を要する状態から、生活再建フレ-ズへと状況が変化する中で、一時的な預かり等により、親は被災した家をかたずける時間や休憩時間、手続き等を行う時間などが必要とされる中、「ふわり」のメンバ-が、ニ-ズを取りに行き把握。

医療的ケア児童への対応に疲労している状態である家族を、支援するために子供たちが安心してくつろげる場所として立神峡の施設を活用。ゆらゆらとたなびく龍神橋の鯉のぼりを見ながら家族や子供達は大いに盛り上がっていました。

この模様は、6月25日のNHK総合テレビ午後5時30分から「ネクスト」で放映される予定との事です。立神峡が全国に放映されることは、とても素晴らしいことと思います。